«

»

12月 20

不倫はじめてガイド

探偵事務所の役割は依頼の調査のみすればいいのではありません。不倫をしているのか調べていくと、想定の範囲外のトラブルが起きてしまうこともあります。そんな状況になった時に、依頼者の立場を優先的に思ってくれるような探偵が信じられる探偵と言えるでしょう。探偵を信頼してもいいか判断するには、相談する時の様子などでじっくり考えて判断をすればよいでしょう。

同一電話番号との連絡を取っていたり電話番号があるとしたらそれは浮気相手と連絡を取り合っているという可能性がとても高いと言えるでしょう。それがわかったら電話番号の主を調べればいいのですね。ですが、気の回るパートナーですと、電話で浮気相手と連絡を取りあった後にはしっかりとその痕跡を抹消するということもしばしばあることです。

コミュニティ型のWebサイトを通じて浮気の事実が発覚することもあります。SNSは実名を公表しないのでパートナーも無意識のうちに、個人が特定される事はないと安心して私生活を公表している事が多発しているように思われます。中には、浮気をカミングアウトする様な証拠を書き込んでいる可能性もあるのです。アカウントを認識しているのなら調べてみて下さい。

アルバイトとして探偵をしている人がいるときがあるのです。探偵としてのアルバイトを調べてみると、なんと求人の情報があるのです。これからわかることは、バイトを働かせている探偵事務所も多くの例があるということです。
ハッピーメール
浮気調査を頼むときには、個人情報がないと調査のしようがないですよね。ですが、バイトだと唐突に退職することもありえますし、知ってしまった事柄を他の人に話す可能性だってあります。

成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、例えば、浮気調査について依頼したとすると、その際の調査期間が3日間だったとするとその3日の間だけは浮気がなかったとすればその調査に関しては成功ということになります。本当は浮気をしているという場合でも、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、浮気とは分からないまま、調査は完了し、成功報酬を請求されるのです。

興信所と探偵事務所の違うところですが、これと言って無いと言ってもよろしいでしょう。両方とも、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策や行方不明者の捜索みたいな仕事内容は類似しています。しかし、違いをあげるとしたら、企業や団体は興信所に、探偵は個人からの依頼が多い傾向です。